hiro-964c2’s blog

美容室affe

東名高速事件の加害者予備軍へ…

長くなります…

19歳の…

ある日の夕方…

片側4車線の道路を… 

クルマで走ってて…

信号待ち…

オレの右隣のクルマから…

オレと同い歳ぐらいのオトコが… 

ドアを開けて半分だけ降りて…

オレの左側に…
停まってる…

ある…
カップルのクルマに対して…

大声で怒鳴り付ける…

怒鳴ってる方のクルマは…

マツダのスポーツカー…

怒鳴られてるほうのクルマは…

数万円で買ったような…

赤が摺れて…
ピンク色に色褪せた…

中古の軽…

信号が青になった瞬間…

オレを挟んだ…
ソノ2台が…

勢いを付けて…

前に出る…

予想通りに…

路肩にクルマを停め…

2人降りて…
バチバチ…

トコロがソノ…

ピンクのクルマから…
降りてきたオトコのほうは…

クルマの雰囲気からは…
予想も付かない…

タッパが…

190センチは有ろう程の…

ガタイのイイ…

大男…

(-_-;)

突っ掛かって行った方は…

逆に…
首根っこを掴まれ…

奥の空き地へ…

連れて行かれる…

オレは最後尾に…
クルマを停め…

急いで…
2人を追う…

途中…

一人…
クルマに取り残された…

大男の彼女に…

『どうしたの?』

そしたら彼女…

『大丈夫!
ワタシのカレ…
ケンカ強いから…』

走って…
ようやく追い付くも…

既に…

アゴに一発…

ボディに数発…

喰らった後…

オレは…

“まぁまぁ…
まぁまぁ…( ´台 ` ;)”

と…

レフェリーのように…

2人を引き剥がし…

落ち着かせる…

『オイオイ…

何だよ…

一体何が有ったんだよ…💧』


大男のほうが答える…


『コイツがいきなり…
文句をタレて来やがって…』

と…

説明し終わると同時に…

再度拳を振り上げる…


『おいおい…

ちょっと待てって…

(-_-;)

お前…

今自分が…

何やってっか…
判ってんのか?

オレが証言台に立てば…

高くつくぞ…?

傷害で…

実刑喰らっても
イイんだな?』


って言ったら…

スッと…

腕を下ろして…

クルマに戻って行きました…

オレは…
倒れたオトコを…
 
クルマに乗せ…

ソコから…

20分ぐらい走ったトコロの病院に…

連れて行くハメに…

^^;


と…

向かう途中に…

そのオトコ…

『くそぅ…

オレの知り合いに…

○○組のヒトが要るから…

その人にお願いして…
ナンタララカンタラ…(*`Д')』

(-_-;)

💧


『って事は…
 
アレか?  

また日を改めて… 
 
そのヒトに頼んで…

仕返しでも…
して貰おうって感じ?

ならもし…
そのヒトが… 

警察に捕まったら… 

どぉすんの?

変わりに…
上納金納められんの…?

当然…

出所するまでの…

そのヒトの家族の面倒…

見れるんだよね?』


なんて…

メチャメチャ気の利くような事を…

言えたのは…

実家が…

天文館のスラム街に…

喫茶店を構えてた頃…

常連さんで来てた…

反社会団体の人達に…

教えて貰った…
教訓のおかげ…

『おう…
ヒロ坊よ…
オメーもこぉいうトコロ住んでっから…
今で教えといてやるけど…
街でケンカしても…
ぜってぇ…
オレらを呼ぶんじゃねぇぞ…
オレらはコンなんだから…
スグに飛んでったるけどよ…
ソレが原因で…
もしオレらが…
パクられでもしたら…
今度は…
組が黙っちゃいねーぞ…
変わりにミカジメ納めねぇとなんねぇし…
更に捕まったソイツの…
家族の面倒まで見させらるハメんなって…
泣き入れて…
シカトぶっち切ったばかりに…
錦江湾に沈められた輩が…
シコタマいんだぜ…』


目が合っただけで…

威勢よく…
クルマから降りていくアナタ…

餌場をシシュする為に…

命懸けでやり合う…

野良猫達が…

『え?
コイツら…
目が合ったの気に入らないってだけで…
ケンカしてんの?』

と…

鼻であざ嗤ってますよ…

ケンカが強いの…

誰に買ったの負けたの…
ってのは…

高校までで…

卒業しましょうね…

ケンカに負ける事よりも…

大人になって…

不毛なケンカなどして勝ったと…

喜んでる姿勢が…

ナニよりもカッコ悪いですよ…

社会に出てからの…
オトコの価値ってのは…

単身で銀行に乗り込んで…

いくら借りて来れるか…
です…

誰かを殴って…
倒したトコロで…

何のステータスにも…
なりませんからね…

f:id:hiro-964c2:20171012171020j:plain